大山の樹氷。

2014年3月25日 / あさだブログ, 社長ブログ

 

少し前ですが、息子と2人で、鳥取県『大山』冬山登山にチャレンジしてきました。

同時期に、大山でベテラン登山者が遭難して死亡事故に至ったので、記憶にある方もいらっしゃるかも。

ちょっとした天候の変化が生死を分けるのかもしれません。

我々が行った日は晴天

樹氷も美しく見えましたが、頂上付近まで登ると一転して吹雪いたりしてたんで、やはり山の天候とは変わりやすいもの。

慢心することなく、雪山に備えるのが必要なのだろうと痛感しました。

 

↑右側の雪で埋もれているのは、山小屋です。今年の積雪は尋常じゃないんでしょうね。

↑あっと言う間に天候は変わります。

↑大山の西側の米子市から見た姿は、伯耆富士(ほうきふじ)と呼ばれているそうです。確かに美しいです。

 

大山も日本百名山のひとつですので、これでまた一つ、百名山をクリアしました

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。