今日から印紙税法も変わっています。

2014年4月1日 / あさだブログ, すぎぼーブログ

こんにちは、すぎぼーです

今日から4月1日。新年度、消費増税、そして、エイプリルフール・・・・・とにかく、波乱の幕開け?ですが桜もキレイに開花してきていますので、明るい気分で過ごしましょう

googleでは、お得意の『エイプリルフール』ネタ(笑)

今年はマジックハンドでした・・・。すぎぼー、もう少しで信じそうになったよ(笑)

画像では小さくて気づかないかもですが、男性の口元にご飯粒が1粒!!(→これで気づくべきでした(笑))

気になる方はhttp://www.google.co.jp/ime/m9/へ。

 

さてさて、本日から消費税が8%に。昨日会社帰り、改札から出ると長蛇の列が目にはいってビックリ。皆さん定期を買うために並んでいる模様・・・

すぎぼーは、早めに継続したのでよかったんですが(昨日までは全然並んでいなかった)、いろんな事情でこれから新規とかの人は並ばざるを得なかったのでしょう。

マスコミも煽ってたからな~。カウントダウンして『あと○○時間!』とか言ってたし。なんかもうムードで買いだめした方も多かったのでは?

 

消費税は上がったわけですが、一方で印紙税法は改正になっています。(すぎぼーもふっと気になって調べておいてヨカッタよ

画像はすべて国税庁の印紙税の手引から転載させていただいております。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/1304.pdf#search=’%E5%8D%B0%E7%B4%99%E7%A8%8E%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3′

 

 

◎請負契約について

弊社ではたいがい契約書には1万5千円の印紙を貼っていたのですが、期間限定で1万円に軽減されます。

これはウレシ~!!地味に嬉しい。リフォームなどの小額の契約印紙もほぼ半額です。

ウチも嬉しいですが、お客さんも嬉しいはずです。

 

◎領収証印紙について

今まで3万円未満が非課税だったのが、5万円未満に非課税枠が拡大されました!

直接的・間接的に減税とかの恩恵にも預かっているのに、マスコミはこれについてはあまり報道しません。

確かに、増税のほうが多くて、暮らし向きが厳しくなるのは事実ですが、飴とムチの、飴の方についても情報があってもしかるべきだと思います。

 

 

 

それと、忘れてはならないのが『消費税の額が区分記載された契約書や領収証の印紙』

これは、本体+消費税と金額を明記することによって、印紙税法に定める金額は、消費税分は含めなくていいというもの。

具体例が、国税庁のHPに載っています。

 

↑ 国税庁HPより転載

https://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7124.htm

 

これも気をつけようっと! 今まで、あまり気にしなかったことですが、本体+消費税額が大きくなればなるほど、印紙の「境い目」の区分にかかる確立もアップするはずです。

請負契約書には、もちろん併記してありますが、領収証はそこまで気が回っていなかったので、これからはちゃんと書くようにします

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。