屏風岩公苑へ行ってきました。

2014年4月30日 / あさだブログ, 社長ブログ

先週、弊社お客様のオススメにより、曽爾高原にある『屏風岩公苑』へ行ってきました。

 

 

 

室生火山郡が作り出した屏風岩は、兜山西側に位置し、ご覧のようにあたかも岩の屏風がそびえ立っているような光景です。

 

山桜はちょうど満開。下界の桜はとうに終わっているのですが、さすがに山深い地ですので開花時期がずれているようです。

訪れた時刻は夕刻。

多くの人がカメラを構え、夜間のライトアップを狙っているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

日が暮れるにつれ、幻想的な景色がひろがります。

 

ライトアップは5/6まで予定なんですが、残念なことに曽爾村のホームページの桜カレンダーによると、週の初めの雨&強風によって桜は散ってしまったようです。(葉桜って書いてあります)

しかし、桜は散っても、うす緑色の新緑の季節。屏風岩だけでもそうとう値打ちはあります。

少し道は山道でしたが、このゴールデンウィークは、意外と穴場かもしれません。

 

↓ 詳しくは曽爾村観光協会のHPにて。

http://sonimura.com/

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。