ファーミネーターを買いました!

2014年5月9日 / あさだブログ, すぎぼーブログ

ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは
                                       在原業平朝臣

 

こんにちは、すぎぼーです

いきなり、百人一首でどうしたの?と言われそうですが、連休の間に在原業平ゆかりの地、奈良県生駒郡斑鳩町にある三室山という小高い山?(丘くらいの高さ)にうちの黒豆柴あずきを連れていきました。

斑鳩町といっても、奈良の王寺駅のすぐ近くで、すぎぼーの自宅からは車で15分くらいの所です。

写真では新緑しか見えませんが、この木はほとんどもみじで、さぞや秋に訪れたらキレイなことでしょう。

犬の写真を撮ると、おしりの穴ばかりが目立ちます

山のふもとには川沿いに公園があって、うちのあずきも大興奮!!オゾンもいっぱい吸って、気分転換になりました。

 

さて、この春、すぎぼーは2つ『並行輸入品』という商品を楽天で購入しました。

ひとつは、腕時計でもうひとつは、フォーミネーターという犬の毛すきです。

並行輸入品というのは、正規の日本代理店を通さずに、現地の店舗やネットなどを購入した業者が日本で売っている商品です。

正規品とどう違うのかといっても、商品としては同じです(たぶん同じ)。説明書が英語だったり、日本の会社の保証がないくらい。

代わりに、圧倒的に価格が安いです。

腕時計はカシオのシーンというブランドですが、日本の市価の1/3、ファーミネーターも日本正規品だと5千円くらいが、並行品だと送料込みで2千円くらいでした。

あとは、並行輸入品の中には『ニセモノ』もあるらしいので、どう消費者が気をつけて買うかですね・・・・

 

 

 

ファーミネーターは、犬のアンダーコートがよくとれる、ということで、いつも行くペットショップでビデオが流れていて、ずっと欲しかったものです。

以前飼っていたパピヨンは、シングルコート(下毛がない)犬。今度の柴犬はダブルコート(下毛と上毛のダブルで生えている)犬。

このダブルコート犬の換毛期の抜け毛はハンパないです

それを、ファーミネーターを使って毛をすくと・・・・

たちまち、これくらい抜けます

 

眉唾ものじゃぁないの??と半信半疑だったすぎぼーも、これにはビックリ!

並行輸入品で、パッケージには英語しか書かれていなくて、使い方もなにもわからなかったのですが、とりあえず、「やさしく撫でるようにすく」といいようです。

歯をみると、カッターナイフに類する歯かな?と思ったりするのですが、ネットでみると、切っているわけではなく、あくまで浮いてきているアンダーコートを抜く(取り去る)だけだそうです。

 

とにかく、換毛期の前にあらかじめファーミネーターを買っておいてよかったです。

おかげで室内が思ったほど毛でよごれていないです。

 

抜け毛でお悩みの方は一度試してみる価値はあると思います。

スリッカーブラシとは、抜ける量が全然違います。(スリッカーでは限界があります)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。