DCモーターの扇風機ってどうなんでしょ?

2014年7月2日 / あさだブログ, すぎぼーブログ

こんにちは、すぎぼーです

 

連日、梅雨とは思えないほどお天気が良く、暑い日が続いていますが、皆様お変わりありませんでしょうか?

といっても、どうやら日本列島を眺めてみると、『九州・関東・北海道は多く』『東海・西日本は少なく』といった傾向だそうです。

tenki.jpの堀江さんのコラムはよくわかります。

 

なかなか、まんべんなく・・・降らないんですよね。伊賀の方でも、夕立?みたいな雨は適度に降るんですが、1日中どんよりとしたお天気・・という梅雨時特有のお天気にはならないです。

どちらがいいとも言えませんが、少なくとも日本の四季が崩れてきて、あまりはっきりとした境目が感じられなくはなってきていると思います。

 

さて、こう暑くなってくると、気をつけたいのが熱中症対策。

お年寄りは、室内でものどの渇きに気づきにくく、気づかぬうちに熱中症になっていることもしばしばあるそうですので要注意!

今朝も、取引のある信用金庫のH君としゃべっていたのですが、H君のおばあ様が先日お亡くなりになって、昨日お葬式だったそうです。で、彼のおばあさまもやっぱり室内で熱中症?の脱水症状に陥ったのが間接的原因なんですって!?

それを聞くとすごく怖いので、くれぐれも皆様、こまめな水分補給を励行してください!!

 

 

今年の空調機器の流行は、『DCモーター扇風機』だそうです。

扇風機っていうと、ホームセンターとか行くと¥1,980くらいで売っていると思うんですが、その中に混じって、1万円を超える(中には2~3万するのもある)扇風機が置いてありますよね。

たぶん、それらの高額な扇風機には、『DCモーター』という動力が使われているはずです。

 

このDC(直流)モーターと従来の方式のAC(交流)モーターの違いってなんでしょう?

難しい構造上のことはすぎぼーはわかんないんですが、一般に言われていることは、

 

・DCモーターを使った扇風機は消費電力が少ない。

・DCモーターを使った扇風機は音が静か。

・DCモーターを使った扇風機は超微風が選べる。

 

ということです。

まっ、違いがないのに高いってことはないよね

じゃあ、気になるのは、DC扇風機とAC扇風機、どっちを買ったほうが得?っていうことです。

 

藤山さんって方が家電Watchのコラムで書いていらっしゃることがものすご~く参考になりますので、リンク先を書いておきますね。

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/fujilabo/20120724_548667.html

 

だって、初期投資の値段が違うし・・・・・。片や2万くらいするし、片や2千円くらいであるし・・・・

消費電力が少ない(省エネ)って聞くと、「これを買って、節電に励まないと!!」って思う人もいるかもしれませんが、

わざわざ現在使えているAC扇風機を買い換えてまで、DC扇風機を買う必要はない、というのが結論のようです。

 

寝るときに、体調面から微風がぜひ欲しい、冬でもサーキュレーターのように使いたい人は、高いお金出して買ってもよさげですが、省エネって言っても初期投資のお金を取り戻すのに何年もかかるそうですので、ここはよく考えないと

ただ、DCモーターの扇風機のデザインもしゃれたものになってきていますし(顔面がなぜか平ら)、羽根の数も多かったり・・・そよそよと吹いてくる風も気持ちよさそう・・・と思っているすぎぼーは、もしAC扇風機が壊れて買い換えるときは、ちょっと心が傾くかもしれません(笑)

でも、やっぱり、「買い換えてまでDC扇風機にする」選択肢はないです

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。