スタッフブログStaff Blog

遷宮ご神木の下賜。

2015年2月23日

こんにちは、すぎぼーです

 

現在、アメリアでアカデミー賞の発表が行われているとのこと。

残念ながら、ジブリのかぐや姫の物語は受賞を逃したようで・・・・

主演男優賞等はこれから発表だそうです 果たして作品賞は?すぎぼーの大好きなカンバーバッチ氏はとれるのかどうか?(笑)

気になる方は、こちらのサイトから速報を。

◎ 第87回アカデミー賞特集(2015年)

 

 

さて、先週の金曜日、伊賀市上神戸(会社の近くの)神戸神社に下賜されるご神木を、社長面々たくさんの方々がトラックを連ねて伊勢まで取りに行きました。

御存知のとおり、伊勢神宮では20年に一度、式年遷宮といってお社を建て替えます。

しかし、よくよく考えてみると、りっぱな木材が20年でだめになるということはありません。

じゃ、その古材は?

 

答えは、日本各地の神社等に払い下げられます

下賜された古材を使って、お伊勢さんの遷宮をならって、建て替えが行われたり、補修等に使われたりするわけです

わが、神戸神社(かんべじんじゃ)も、今年遷宮が行われる予定です。

 

おだやかな晴天のもと、払い下げられたご神木がトラックに次々と積み込まれます。

丸栄製材所様等数社の御協力で木材を運びます。

 

訪れた大工さんたちの服装も、基本「白い(白っぽい)作業服」です

社長もどこかで買ってましたので(笑)

 

こもを巻いてある木材は、たぶん、あさだ建築の工場に運ばれるものだと思います。

来月の8日に、お木曳きの行事があるんです。(弊社木工場出発

 

並ぶと壮観!!!

青空に良く映えます。全部、神戸神社(かんべじんじゃ)の分です。

 

木材を積み込んだトラックは、一路神戸(かんべ)を目指します。

 

ここは、青山のエーコープの前かな?

 

神戸神社に戻ってきました。

 

弊社の木工場へは3本格納されるそうです。

それ以外は、神戸神社に保管されます。

 

弊社の木工場の入口には注連縄が張られ、現在、お木曳きの日まで、伊勢神宮の古材が眠っております

来月8日のお木曳き行事が楽しみです

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。