スタッフブログStaff Blog

お木曳行事。

2015年3月10日

神戸神社の遷宮がいよいよ始まります。

それに先立って伊勢神宮から下賜された木材を曳いて、神戸神社まで行進する行事が行われました。

木材下賜の記事はコチラ

弊社の工場に預かっておりました。

 

明治22年?作の由緒ある太鼓です。お木曳の際に打ち鳴らします。

ちなみに太鼓の台は弊社の大工の仕事です。

 

当日の朝。心配していた雨もやみ、寒いながらもまずまずのお天気。

 

近隣の氏子さんたちが大勢集まりました。

 

神戸神社の宮司さんと共に。

 

伊賀ケーブルTVの取材班も。

 

『木遣り歌』を歌っていただいて、気勢をあげます。

 

いよいよお木曳が始まりました。

 

神戸神社まで木を曳いていきます。(総勢200名あまり)

 

休憩ごとに木遣り歌が歌われます。

 

神戸神社まであと一息・・・・

 

神社に到着。およそ1時間半くらいかけての道中でした。

 

最後の木遣り歌。

 

 

本当にご苦労様でした。

 

ケーブルTVの取材を受けました。

 

20年に1度の伝統行事・・・・

20年後にどうなるのかは、誰にもわかりません。

寄付集めはどうなるのか・・・?技術的後継者は育つのか・・・・?等々、心配すればきりありません。

とにもかくにも、いよいよ造営のための工事が来月初旬より行われます。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。