エルメスの新作香水――李氏の庭。

2015年5月30日 / あさだブログ, すぎぼーブログ

こんにちは、すぎぼーです

 

おひさしぶりです!

ようやく建設業許可更新のお仕事が一段落し・・・・・・。

何度かくじけそうになりながら、『いざとなったら行政書士の先生にお願いして・・・』と最終手段も念頭に置いていましたが、結局何とかなりました

はぁ・・・。5年に一度なんで、手順を忘れるんですよね。おまけに今年度から書類が一部変わってます。

主な変更点はやはり、『厚生年金、社会保険、雇用保険に入っていることの証明が必須』です。

今まで零細企業は、厚生年金に加入していなかったところも多いと思いますが、はっきり言って今年から、厚生年金に加入してないと、建設業許可がもらえないということです

ホント、厳しい世の中になりました。

昔のおおらかな時代が懐かしい・・・・・・

 

さて、今日はお仕事には全く関係のない個人的な話です。

すぎぼーは、数年前から夏になると、エルメスの『庭園シリーズ』と呼ばれる香水郡・・・特に『ナイルの庭』を無性に使いたくなる人です。

エルメスって聞くと、え?あの高級ブランドの?と思われる方もいらっしゃるかと思うんですが、庶民にもネットという強い味方があるんですよ。

オークションサイトで、5mlくらいから小分けで数百円という安さで分けてもらえるのです。

いきなり何十mlのビンを買っても、自分に合わなかったり、使いきれなかったりすることが多いんですが、このオークションをうまく利用するようになって、

すぎぼーも香水を気軽に買えるようになりました

 

エルメスのおかかえ調香師、ジャン=クロード・エレナ氏。

氏はフランスのグラース出身で、お父様も調香師だったそうです。エレナ氏がエルメスの専属調香師になってから、エルメスの香水は何倍にも売り上げが伸び、この庭園フレグランスは、まさにドル箱状態

まあ、東洋の庶民であるすぎぼーまで、この香水を買うってんだから、その魔力はすごいもんだと思う

 

庭園フレグランス・・・・

一応、全部試してみました。

 

・地中海の庭・・・・・・・いちじく、乳香、レッドシダー、ベルガモット、セイヨウキョウチクトウ等の香り。地中海の庭だけが唯一すぎぼーが苦手な香り。

どっちかというと、男の人のトニックのようなスパイシーな香りがします。まっ、最後には庭シリーズ独特の甘い上品な香りには変化しますがね。

・ナイルの庭・・・・・・日本人には一番人気があるかも。シトラス、グリーンマンゴー、ロータスフラワー、シカモアウッド等の香り。一口で○○の香りと表現しにくい奥行きのある香り。

すぎぼーも一番好きです。いつまでも自分をクンクンしていたい上品な香りに最後変化します。

・モンスーンの庭・・・・・・ライム、グリーンノート、カルダモン、ジンジャーリリー等の香り。ナイルの庭も一番最初つけたとき、変わった匂いでビックリしましたが、これはどひゃーーー!キュウリ?メロン?ウリ系の臭いにおい(笑)でビックラしました。

が、それが飛んでしまうと、庭シリーズ独特の上品で甘い香りに変化します。さわやかなので、夏におすすめ。

・屋根の上の庭・・・・・・バジル、グリーングラス、ペアー、マグノリア、オークモス等の香り。ナイルの庭に似てます。が、ナイルはさわやかさがたちますが、屋根の上は少し甘くて女性らしいです。

夏よりも冬の方がいいかも。去年の冬は、すぎぼーはこればかりつけてました。

 

で、地中海→北アフリカ→インド→フランスときて、今回の庭は中国です。

今年の新作で、あまり成分の情報がないんですが、ジャスミン、金柑、ウッディー成分等。

ちょうど、ナイルの大瓶を買おうとしていたところ、新作を知り、通販のポイントもたまってたんで、思い切って買ってみました!

 

う~ん、よかった!これもすぎぼーは気に入りました。

金柑?なのかな・・?グレープフルーツみたいな柑橘系の香りが前面にでてます。その合間にジャスミンの香りもするし、だんだんと上品な甘さに変わるところはエレナ氏の得意なところ。

これも、いつまでもクンクンしていた~い!!

ユニッセックスというけれど、女性向きなんじゃ・・・・?いや、でもスパイスも少し効いてますので男性でもOKかもかも。

あっ、でも『中国』って感じはしないです。(それを言い出すと、どの香水も、どこがナイルやねん?どこがインドやねん?って話になります)最後の方の香りに、そういえば竹をスパッと割ったような青いにおいはするような・・・?

なんかこういう系統は、私が小さかった頃、授業参観で来ていたお母さまたちの匂い・・・・・・のような気がする(笑)

 

これから、ますます暑い季節です。

みなさまも、お気に入りの『香り』を見つけてぜひリフレッシュしてくださいね

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。