石鎚山(四国愛媛県)に登ってきました。

2015年6月22日 / あさだブログ, 社長ブログ

四国山地西部に位置する石鎚山。四国最高峰、いや、西日本最高峰です。(1982m)

中腹までロープウェイが通ってますが、行きは麓から登り始めました。

 

 

 

 

石鎚山をご神体とする石鎚神社本社。お山自体がご神体で、晴れた日はこの前面にきれいに石鎚山が見えるそうです。

 

 

梅雨時期ということで、あいにく曇ってはいましたが、雨には降られませんでした。

 

石鎚山登山で欠かせない、『鎖』。

『弥山まで3箇所の鎖場があり、下から「一の鎖」(33メートル)、「二の鎖」(65メートル)、最後は「三の鎖」(67メートル)と続くが迂回路もある。「一の鎖」の手前に前社ヶ森(1,592m)の岩峰にかかる「試しの鎖」(74メートル)があり、これが最も急勾配である。・・・・Wikipediaより抜粋

鎖は18世紀頃からかけられていたとみられ、切れた鎖を掛け替えた文献が残っているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ひたすら続く鎖・・・・・

 

石鎚神社は、山麓に鎮座する本社(口之宮)、山腹の成就社(中宮)と土小屋遙拝殿、山頂の頂上社の4つから成り立っています。

 

 

 

バディがいないので、自撮り・・・。

 

頂上にて。別の登山客に撮ってもらいました。

 

晴れていたら眺めもすばらしいかも。

 

 

下山へ・・・・

 

 

高低差はかなりハード。

 

 

時間の関係上、中腹からはロープウェイで。

 

 

石鎚山温泉。

 

 

 

最後に、石鎚神社の御神水をいただいて帰路につきました

かなりハードな登山でしたが、西日本最高峰登頂は大きな自信につながりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。