TOTO DAIKEN YKK APコラボショールーム

2011年3月2日 / あさだブログ, すぎぼーブログ

過去のブログはコチラから。
ただ今開設から1861日。
—————————————————————————————————
こんにちは、すぎぼーです

昨日は無理を言って会社を休ませてもらい、下の子の高校卒業式に行かせていただきました。
あいにくの雨でしたが、無事式をすませ、体だけは丈夫な我が子は皆勤賞を頂戴いたしました
3年間(中学から行かせていたので合計6年間)どうもお世話になりました。
山あり谷ありの学生生活だったと思いますが、良い先生、友達に巡り会えて、楽しい学生生活を送ったようです。
昨日の卒業ソングは「旅立ちの日に」でした。もう昔のように「君が代」や「仰げば尊し」なんかは歌わないんですね
でもこの合唱曲は私ダイスキで。
とても感動いたしました。

さて、この間の週末に、すぎぼーは大阪梅田にある「YKK APショールーム」へ行って来ました。
厳密に言うと、ショールームスペースにはTOTOとダイケンとYKKの3つが入っているんです。

大阪梅田周辺は大阪駅前の再開発?のため、どんどん変わっています。
このショールームも、昨年、阪急百貨店の上層階にオープンしました。


梅田阪急ビルディング オフィスタワーより転載

すご~く近代的で、広大なスペースです。この階下に阪急デパートが入っているんで、デパート自体もすごく面積広がっているんやろな~。
なにせ今年のゴールデンウィークから三越伊勢丹が開業するので、もはや「百貨店群雄割拠」の時代。
気合入っているな~

さて、このショールームでは、「窓」「水廻り品」「建材(扉、フローリングなど)」の実物を見ることができます。
すぎぼーも築古のわが家のために参考になれば・・・・と思い出かけました。
一度トステムのショールームへ行ったことがあるのですが、南港でちょっと不便。
規模で言うと、トステムが群を抜いているのですが、なにせ立地が超一等地!!
こんな便利な場所で、設備機器などの実物が見れる思ったら・・・・・・

できてまだ日が浅いので、とってもきれかったです。
やはり色とか質感とかは実物を見ないとなんとも判断しがたいですやんねぇ。
その点、ショールームへ出かけるとイメージがつかみやすいです。

なんだか、仮に実際に工事までいけないとしても、見るだけで夢が見れるというか、何というか・・・

非常に面白かったです。
皆様もお買い物のついでにお立ち寄られてもいいかもしれません。
(ただし、入口は百貨店とは違いますので注意!)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。