住宅エコポイントの復活!?

2011年9月22日 / あさだブログ, すぎぼーブログ

過去の記事はコチラ からたくさん見ることができます。

http://blog.goo.ne.jp/asadakentiku

 

ただ今開設から  2065  日。

*****************************************************************************

 

こんにちは、すぎぼーです。

再び大きな台風被害です。
被害に遭われた方、本当に心よりお見舞い申し上げます。
これから年々、台風の規模が大きくなるのでしょうか?それを思うとちょっとブルーです。
やはり治水事業も継続して行ってほしいです

さて、先週末速報で入ってきてたんですが、住宅エコポイント復活に向けて、2011年第3次補正予算案に盛り込むことを決めたらしいです。
住宅エコポイントといえば、新築→30万ポイント、リフォーム→30万ポイント上限で窓の断熱改修、節水型トイレ・・・等の改修、でもらえる景気促進&省エネ促進政策でしたよね?
それが、好評だったため、通常よりも前倒しで今年7月で予算を使い切り終了していました

しかし、今回の震災の影響もあり、経済活性化の1策として復活を望む声が多く再び予算案に盛り込むこととなったようです。
まだ具体的には見えてきていませんが、予算枠は約1000億円超(前回2400億円)程度。
新築は、東日本大震災の被災地は上限30万ポイントと優遇されますが、一般の住宅は上限15万ポイント。
リフォームは、省エネ化住宅が最重要課題とみなされ上限が30万ポイント。今回は耐震改修も重視されポイントが上乗せされるらしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110916-00000009-fsi-bus_all

今回の予算枠が前回の半分以下かぁ・・・・
個人的な意見ですがここはやはり、被災地の方をできるだけ優先してあげたいな。
前回も特に窓改修なんかが人気で、あっという間に(前倒しで)終了してしまったので、半分以下の予算でどれだけの効果があげられるのか・・・
今は静観するしかありません。

*ちなみに平成19年度発表の三重県の「特定建物の耐震化率は70%」、平成17年度時点の一般住宅の耐震住宅は約60%。(ということは40%くらいは耐震化に不安があるということ)
  http://www.pref.mie.lg.jp/JUTAKU/HP/bosai/taisokuplan/mietaisokuplan-gaiyo.pdf

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。